Profile

photo : Takaya Ishibashi

 

 

水島結子 プロフィール

 

東京都出身。

早稲田大学教育学部社会科卒業。

韓国ソウル大学国楽科(伝統芸能科)に学部生では日本初の留学生として交換留学。

7月9日生まれ。

 薩摩琵琶を鶴田流第一人者である田中之雄に師事。

 薩摩琵琶正派を後藤幸浩に師事。

 演奏と研究を両立する、数少ない若手演奏家。

平成29年度東久邇宮文化褒章を受章。

 

<所属>

 

鶴田流薩摩琵琶 鶴旺会所属

薩摩琵琶正派 弦城会理事

辨天琵琶会 代表

吟詠 吟亮流吟風会

日本琵琶楽協会 会員

学習院大学非常勤講師

専修大学三曲研究会講師

2003年 

薩摩琵琶鶴田流第一人者 田中之雄門下鶴旺会入門。

 

2006年 

早稲田大学教育学部在学中に韓国ソウル大学国楽科(伝統芸能学科)に学部生の交換留学としては日本初の交換留学生となり、チャンゴをはじめとした韓国伝統打楽器を専攻し、韓国音楽の技術、音楽理論と学ぶ。

 

2007年~2008年 

韓国民謡、パンソリ(韓国の語り芸)を習い始め、日本の語り芸は日本語のリズムによって作られていることを改めて認識。薩摩琵琶の稽古に励む。

 

2010年 

薩摩琵琶正派師範の後藤幸浩と「琵琶デュオ」結成。

声の高さも流派も違う男女のデュオは物理的に難しく、大変珍しいが、薩摩琵琶の音楽性を追求。

 

2013年 

琵琶デュオ初のCD「琵琶デュオ」「太田道灌」をリリース。

 

2014年 

平成23年度文部科学省科学研究費助成事業において、「近代琵琶楽の成立と展開」の中で「第二次大戦期の琵琶歌のレ       パートリー~琵琶新聞誌上発表の新作と演奏曲目~」という論文を発表。

「後藤弦城ソロリサイタル」のライブレコーディングCDリリース。

<演奏歴>

 

2008年1月  

NHK WORLD韓国向け放送で韓国語で平家物語や曲解説。

 

2010年9月  

清泉女子大学夏季集中講義、学習院大学「日本の伝統芸能」にて演奏、解説。

 

10月   

和光大学「日本の芸能Ⅱ」にて演奏、解説。

国宝・熊本城本丸御殿「秋夜の宴」出演。

熊本、泰厳寺にて「精進料理と琵琶の夜」出演。

2011年1月  

東京家政学院中学校にて「平家物語」より「敦盛」「祇園精舎」演奏、解説.

 

2月  

深川江戸資料館にて 鶴田流薩摩琵琶 鶴旺会演奏会出演。

 

3月  

MUSA川崎シンフォニーホールにて 小椋佳音楽会「琵琶と歌おう」出演。

 

6月  

熊本、熊本大学にて国際アジア文化学会内で「平家物語」演奏、解説。

熊本、泰厳寺にて「精進料理と琵琶の夜」出演。

 

7月  

みらい館大明「大明小学校」にてレクチャーコンサート出演。

 

8月   

熊本、玉祥寺「万燈会」出演。

 

9月   

上野の森美術館にてトゥバ共和国のホーメイグループ、神響王と共演。

 岩槻、芳林寺「説法の会」出演。

熊本、県立劇場にて「第53回熊本県芸術文化祭オープニング」出演。

 

10月   

新宿センターホールにて「3.11以後の歌と語りを考えるうたげの会」出演。

西八王子にて「NPOカモス設立記念パーティ」にて演奏。

高円寺、葬儀場にて献奏。

新宿道楽亭にて「浪曲師玉川奈々福と愉快な仲間たち」出演。

熊本、熊本高校江原会同窓会にて演奏。

 

11月   

高松市役所主催、「屋島山上平家物語」出演。

和光大学「日本の芸能Ⅱ」演奏、解説。

 

12月   

熊本大学、「ユネスコ国際シンポジウム」にて演奏。 

熊本国際交流会館「熊本邦楽協会演奏会」出演。

早稲田大学国際教養学部「日本の伝統芸能」にて演奏、解説。

和光大学フィールドワーク発表会にて演奏。

上野の森美術館にて「日本の語り芸」主催(浪曲と民謡三味線とのコラボレーション企画)

2012年2月  

新宿雑遊にて現代詩人桑原茂夫氏の現代詩に琵琶歌をつけ、演奏。

西八王子、横川会館にてNPOカモス設立記念演奏会出演。

西荻窪にて語られることの少ない「平家物語」の場面を集めて演奏(3回企画~3月)

TBS-BS「THEナンバー2」に琵琶演奏で二度出演。

 

 4月  

上野の森美術館にて初の琵琶ワークショップ開催。

上野の森美術館にて浪曲、朗読と琵琶をクロスさせた「耳なし芳一」企画、出演。

 

 5月    

江島神社 奉納演奏出演。

明治神宮会館にてきものレディ着付学院免状認定式で演奏。

 

7月   

作家伴田良輔スローナイトVOL2「方舟に乗った猫」出演。

東京女子大学にて「戦争と琵琶」にて演奏、解説(戦前の薩摩琵琶歌の再現)

青山銕仙会にて「韓国才人廰舞踊と日本の伝統芸能の饗宴」に出演。

東京鴎友学園女子中学校にて公演。

 

8月  

山梨富士吉田、小室浅間神社大塔宮祭奉納演奏。

 

9月    

福岡県眞浄寺、藤円寺にてシタールと共演。

 

10月    

アサヒアートスクエアにて「ニッポンのアジアの祭りプロジェクト」出演。

日本大学公開講座「琵琶で体験する平家物語」演奏、解説。

新橋第一ホテルランチコンサート出演。

 

11月  

北九州門司海峡ドラマシップ内海峡ふくステージにて「平家物語」演奏。

熊本市中学校にて学校公演、琵琶体験。

早稲田大学「日本の伝統芸能」にて演奏、解説。

 鎌倉円覚寺にて「北鎌倉円覚寺エフヨコ茶会」にて演奏。

和光大学「日本の芸能Ⅱ」にて演奏、解説。

 岩槻、芳林寺にて檀家向け演奏。

FM-FUJI「STADIUM ROCK」出演。

静岡放送ラジオ「smile for you」出演。

 雑誌「猫びより」紙面登場。

 

12月  

静岡大学公開講座にて「祇園精舎レクチャーコンサート」出演。

千葉女性センターにて千葉市男女共同参画センターまつり主催 「平家物語の女性たち」にて「敦盛」演奏。

(解説は加賀美幸子氏)

FMむさしの出演。

吉祥寺、安養寺にて平家琵琶との共演「第一回辨天琵琶会」主催、出演。

熊本、石牟礼道子氏を訪問し氏の「みなまた海のこえ」演奏(その様子が熊本日日新聞に掲載される)

 中野プランビーにて「絵金縦遊伝~月の渚に啼けばよい~」芝居伴奏、琵琶語りで出演。

2013年 1月 

吉祥寺第一ホテルにて武蔵野間税会「賀詞交歓会」で演奏。

 

3月 

西日暮里アルハムブラにて蜜月稀葵氏率いるベリーダンスカンパニー公演にて演奏、

アラブ音楽とのコラボレーション実現。

吉祥寺公会堂にて、「きものレディ着付学院ファッションショー」で演奏。 

 

4月 

作家姜信子氏「旅する対話」(ザーラ・イマーエワ・姜信子共著 春風社)出版記念パーティにて演奏。

熊本にて琵琶デュオファンのお客様結婚式にて演奏。

鹿児島、清水哲夫事務所主催「薩摩琵琶レクチャーコンサート」出演。

上野の森美術館にてCD「琵琶デュオ」レコード発売ライブ。

 

5月 

大阪、直木三十五記念館にて演奏。

大阪京セラドーム「ペット王国2013」にて演奏、トークショー出演。

 

熊本県立劇場「ハンセン病市民学会全国大会」にて石牟礼道子氏作、丸木俊・位里絵「みなまた海のこえ」演奏。

 熊本、菊地恵楓園にて演奏。

福岡、中村学園大学、西南学院大学にて演奏。

 

6月 

三鷹、武蔵野芸能劇場にて「後藤弦城ソロリサイタル」主催、演奏。

吉祥寺 大盛寺にて平家琵琶との辨天琵琶会出演。

 

7月 

鴎友学園女子高等学校にて演奏。

 

8月  

草津、栗生楽泉園にて演奏。

 

9月 

新宿FACEにて「サディスティックサーカス」出演。

学習院大学「日本の伝統芸能」にて演奏。

 

10月 

高松「屋島山上琵琶演奏イベント~高秋の調べ~」出演。

高松城、披雲閣「大書院」にて演奏。

東京谷中にて「ニッポンの千年ブルーズ」主催、演奏。

和光大学「日本の芸能Ⅱ」にて演奏、解説。

早稲田大学にて演奏。

 

11月 

吉祥寺第一ホテルにて平家琵琶との共演、辨天琵琶会演奏。

久留米、「みんなの時間」にてレクチャーコンサート。

門司港「海峡演劇祭2013」出演。

福岡、西南学院大学公開演奏会出演。

 

12月  

和光大学「日本の芸能Ⅱ」出演。

2014年1月  

和光大学ゼミにて演奏。

上野の森美術館遠藤彰子展にて「ミュージアムコンサート」出演。

 

 4月 

六本木ヒルズ内アンディアーモにてパーティ演奏出演。

東京芸術大学「朗読パフォーマンス+シンポジウム<カタリの時間>」出演。

上野の森美術館「山椒太夫」主催、演奏。

 

5月 

草津、栗生楽泉園ハンセン病市民学会全国大会、谺雄二氏追悼演奏会出演。 

世田谷、太子堂八幡神社境内「この世の果てからこんばんは」主催、出演。

パンソリ、浪曲、琵琶のコラボレーション企画。

 

 6月 

高松「ほたる祭」出演。

 

7月 

谺雄二追悼演奏会主催、演奏。

 

9月 

吉祥寺、光専寺にて「お寺で琵琶ライブ」主催、演奏。

目白庭園赤鳥庵にて「甦る薩摩琵琶古曲」主催、演奏。

 

10月 

旧安田楠雄邸にて「秋の夜長に恋を語る、恋を謡う」主催、演奏。

横浜、隋縁寺にて日蓮上人法要にて演奏。

和光大学「日本の芸能Ⅱ」演奏。               

駒込、大國神社にて「第一回だいこくライブ」出演。 


11月

神楽坂まち舞台 大江戸めぐり2014に出演。

琵琶デュオとは

中世から続く4弦4柱の薩摩琵琶の後藤幸浩と昭和の改良5弦5柱琵琶を操る琵琶水島結子によるベテラン×若手女子の世にも珍しい琵琶デュオ。
琵琶の「ビヨーン」という独特の「さわり」と呼ばれる倍音成分をこよなく愛し、魂削る。古典は勿論、超絶テクニックで激しい弾法に声を乗せ、歌い、語る。
日本の他の芸能、ロックやジャズなども取り入れた現代の「琵琶法師」。
2013年春、デュオでの初アルバム「琵琶デュオ」発売。



後藤幸浩(ごとうゆきひろ)          
熊本県出身。薩摩琵琶演奏家・正伝薩摩琵琶普門院流師範。弦城会主宰。正伝薩摩琵琶(戦国~江戸時代からの伝統を引き継いでいる、オリジナルの薩摩琵琶)最後の名人と言われた故・普門義則(紫城)に師事し、「弦城」の名を得る。語り物の古典からオリジナル曲などの幅広いレパートリー、濃密な弾き語りで独自の世界を築く。2008年NY、LA公演に参加し好評を得る。『田舎人のうた』他6枚のCDを製作。学習院大学・和光大学非常勤講師。読売カルチャーセンター荻窪講師。専修大学三曲同好会等での琵琶演奏指導。
http://www.tanibito.com/goto.htm

琵琶デュオ photo gallery