さまざまな演奏をご提供しています。

基本的に薩摩琵琶は歌の伴奏を自分でする演奏形態で、自分の声に合わせてチューニングいたします。

 

 

■学びの場においての演奏■

  1. 学校での演奏(幼稚園~大学での演奏経験多数、)
    和光大学、早稲田大学、学習院大学(非常勤講師)では年1回授業にて演奏。専修大学邦楽研究会の琵琶指導担当。
  2. 芸術鑑賞会などでの演奏(琵琶の生演奏に加えて、社会科・国語科・音楽科などの教科枠を超えた解説もいたします。)
  3. 市民講座・古典研究会などでの演奏、並びに琵琶の歴史解説(レクチャーコンサート)
    例:東京女子大学にて「戦争と琵琶」解説・戦争を歌った琵琶歌を再現演奏、静岡大学公開講座での「祇園精舎」体験。

 

琵琶の歴史、楽器の研究等も行っておりますので、琵琶の解説、体験等も承ります。

解説プリント等の作成も可能です。

 

 

■一般の演奏■

  1. コンサート会場・ライブハウス・神社・寺院などでの演奏
  2. 結婚式・記念式典などのお祝い事、告別式・ご法事などの弔事、
    パーティ・レストラン・ギャラリー・料亭、その他の各種イベントにおける演奏

 


 

後藤幸浩氏との琵琶デュオでは、即興による掛け合い、現代曲、自作曲等可能です。

ご希望のテキストがあれば、ご相談を受けて節付けして作成いたします。

 


  1. 、学校での演奏
  2. 芸術鑑賞会などでの演奏
  3. 琵琶の生演奏に加えて、社会科・国語科・音楽科などの
    教科枠を超えた解説もいたします。(中・高等学校の社会科教諭免許所持)

参考:~鶴田流古典・レパートリー曲目の一例~

祇園精舎・敦盛・那須与一・壇ノ浦・義経(以上、平家物語より)
春の宴(源氏物語)・本能寺・湖水乗切 など